レポート紹介

医薬品市場へのアクセス

国内の医療用医薬品市場54領域の薬効別・ブランド別販売高、販売提携の状況、参入企業の動向、さらに開発品の状況など領域別の市場動向全般について、まとめております。

 毎年:3月頃発刊(頒価:300,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。

 

ジェネリック医薬品

国内の医療用医薬品市場48領域におけるジェネリック医薬品の市場動向及び、ジェネリック医薬品企業20社の営業体制を掲載すると共に、約100品目の先発品についてジェネリック医薬品市場における影響度などを分析しており、先発品のLCM戦略にとっても必須の資料となっています。

 毎年:6月頃発刊(頒価:300,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。

 

販売提携のアシスト

国内の医療用医薬品市場におけるコ・マーケティング、コ・プロモーション、販売委受託に対する最新の提携状況を領域別・企業別・年代別に掲載すると共に、個別品目(新製品、大型品など)におけるケーススタディによる詳細な提携状況分析を行うなど、製品価値最大化を図る上で欠かせない1冊となっています。

 毎年:7月頃発刊(頒価:300,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。

 

営業体制へのフォーカス

国内の主要製薬企業43社の医療用医薬品における営業第一線体制及びサポート体制、主要品目の販売状況、販売提携、開発品の状況を掲載。
さらに2012年版からMRサポート体制としてメディカルアフェアーズなどの学術サポート体制を詳細に掲載するなど、より内容の充実を図っています。

 毎年:8月頃発刊(頒価:300,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。

 

“患者”視点からのアプローチ

各年20疾患 x 3年間を1サイクルとして合計60疾患の受診患者数、潜在患者数を掲載。特に潜在患者数については国内における疫学研究データの有病率や人口推計等を用いて潜在患者数や将来患者数を統計的に推計。
さらに各領域における患者関連データを幅広く掲載するなど、患者関連データを疾患ごとに取りまとめた資料です。

 毎年:12月頃発刊(頒価:300,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。

 

製品価値最大化へのLCM2015

国内の医療用医薬品市場49領域において1990年以降に発売された新製品の新規格・剤型追加・適応拡大・小児適応などのLCM実施状況を網羅的に取り纏めております。更に注目製品についてはLCM実施による販売高への影響を検証・分析しLCM戦略立案の一助となる資料となっています。

 不定期発刊(頒価:200,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。

 

オーファンドラッグ2012

本資料は厚生労働省より指定されている「オーファンドラッグ」に焦点を当て、これまで上市されたオーファンドラッグが適応とする56疾病を中心に、各疾病の概要、患者動向、製品情報、市場動向、開発動向などについて掲載しています。
(前回発刊は2012年1月)

 不定期発刊:頒価(300,000円・消費税別)

 概要書はこちらからご覧いただけます。